2017/03/18

Liberte' Exposition 2017春

昨年開催された神戸でのイベント『Liberte' Exposition』に今年も参加させていただきます。

前回より作家さんの人数も増え、春開催ということで「秘密の花園」をテーマにした限定作品の展示販売もあります。

きっと春のそよ風のような心地良いイベントになるのではないかと。

私も行きたいのですがこの時期は娘の春休みということで実家に帰省することに…。

今回も作品のみが憧れの地、神戸へと旅立ちます。


それではネジト博士の納品作品の画像をドドンと載せていきますね。



森の子『花園の淑女』


「秘密の花園」をテーマにして制作した森の子です。

身長約15cm。花冠とマントは着脱可能です。

スカートの森の子にマントを纏わせたのは初めてかもしれません。

とても雰囲気のある森の子に仕上がったと思います。






















マントに使用したのは刺繍入りのチュールレース。

ここぞという作品の時に使おうと、ずっと温存していたお気に入りの生地です。

その生地にフリンジをぐるりと縫いつけました。




花冠は布で制作。

淡いピンクとグリーンの生地が春っぽくていい感じです。



森の子『バラの使者』


ピンクとゴールドの2体制作しました。

こちらも身長約15cm(帽子は含まず)

アンティークドールをイメージして制作しました。







胸元と帽子にコロンとしたリボンのバラを。

服にも花の模様が織り込まれたジャガード生地を使用。

この生地も一目惚れで購入して以来、出番が来るのを今か今かと待っていました。



夜の子『コピット』


ピンクのモヘアにホワイトとベージュの衣装をまとった子を制作。

こちらは身長約8cm。

手のひらにちょこんと乗る小さな小さなフェイスドールです。




帽子は服に縫いつけてあるのでフードのように脱いだり被ったりできます。

胸元にはパールビーズ、帽子には一輪の造花を。




今回は計5体の人形を制作しました。

春のイベントということで、いつもより華やかな雰囲気の作品になったと思います。

お近くの方はぜひ会場にお越しくださいね。



今回も素敵なDMを作っていただきました!




裏面も可愛いですね。



Liberte' Exposition

開催日時:3/31(金)〜4/3(月)12:00-19:00  4/4(火)12:00-16:00(入場無料)

※3/31(金)初日のみ12時から17時は整理券をお持ちのお客様のみのご入店となり(事前申し込みのみで当日券はありません)17時以降は入場フリーです。

※4/2(日)〜通販の対応をいたします。

詳しくはHPをご確認ください。


2016/12/24

みんなの福袋展2017

2017年、最初のイベントのお知らせです。

毎年おなじみとなっている「海福雑貨さん」の『みんなの福袋展2017』に参加させていただきます。

会期は1月2日(月)の初売りから福袋が売り切れるまでのあいだ開催されます。
たくさんの作家さんの個性豊かな福袋が並ぶ人気の企画展です。

ネジト博士からは下記の人形を納品しました。




森の子「椿〜ツバキ」1体

身長約15cm
白いマントの内側に赤い洋服が覗く華やかな森の子が完成しました。




頭には椿をイメージした赤い花を。
白いマントにはレース生地とボリュームのあるフリンジを。




アンティークレースをたすき掛けにし、そこにも椿を一輪つけました。

最近は落ち着いた色合いの子ばかり作っていたので、鮮やかな赤と白の配色は自分でも新鮮でした。




夜の子「コピット」2体

身長約8cm
白いモヘアの子に生成りのレース生地で作った洋服と帽子をまとわせました。




後ろ姿。
帽子と服は後ろの一点で縫い付けてあります。




帽子はフードのように被せることができます。
胸にはパールのビーズでおめかしを。




手のひらにちょこんと乗るサイズです。


以上、こちらの3体をそれぞれ中身が見えるように箱に収めて販売します。

新しい年の一番最初の初売りに参加できてとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

2016/12/09

追加納品(天体観測展)


大阪の雑貨店「ギニョール」さんで開催中の『天体観測展』

先に納品しました「夜の子〜星を読む者」は有難いことに完売したそうです。
会期終了まで間に合いそうだったので慌てて追加納品用の制作に取り掛かりました。




前回は夜の子のみだったので、追加納品は森の子をお届けしたいなぁと。




前回と少し共通点を持たせたかったので、夜の子の衣装に使用したクロシェットレースや
色合いが似ているネイビーの生地でマントを作りました。




繊細なアンティークレースにスパンコールのブレードをチクチク。
細部にもこだわった天体観測展用の森の子が完成しました。




森の子「星を読む者」

身長約15cm(帽子は含まず)
淡いブルーの瞳にゴールドのモヘアを使用。




チクチクブレードを縫い付けたアンティークレースは
たすき掛けにしてマントを外した状態に花を添えます。




帽子とマントは着脱可能。
マントの淵にフリンジを縫い付けてあるのでとてもゴージャスです。




後ろ姿。トンガリ帽子と長いロップイヤーが特徴です。




全体的にゴージャスな雰囲気。
落ち着いた色合いですが存在感のある子に仕上がったと思います。

販売につきましては全てギニョールさんにお任せしております。
お店の「ツイッター」などからのお知らせをチェックして頂ければと思います。